トップページ | 第二夜 『地元の居酒屋』 »

2005年6月16日 (木)

第一夜 『とりあえず、なにするべ?』

ブログ初作成。とりあえず方向性だけでも決めておきますか。

  _、_
( , ノ` )
  \,;  シュボッ
    (),
    |E|

  _、_
( ,_ノ` )y━・~~~  ドウスルベ

ん~・・・。日記かな?ドライブ紀行かな?食い倒れの旅?・・・行き当たりばったりで行こう!!

うん、それがいい。そのうち方向性は決まってくるはずさ!(←自己完結)

もしかしたら何か要望があるはずさ!(←他力本願)

ともかく、第一回目は『通勤の中で何かをミツケル!』で行きましょう♪(なんでやねん!)

293の住まいから仕事場までは徒歩1分(まぁ、隣ちゅうやつ)通勤時間が掛からず、朝はまったりと出社できるのが嬉しい限り( ´∀`)

毎朝の行動は、起きる→目覚めの一服&コーヒー(ブラック)→朝風呂(シャワー)→出社のパターン。所要時間は30分位。近いので布団でマタッリできるのが魅力的(n‘∀‘)η

しかし、あまりに近過ぎるのも問題。・・・面白くない。゚(゚´Д`゚)゚。

通勤ラッシュで毎日闘ってる方に申し訳ないが、本当に面白くない。日々を微妙なアクセントの楽しみを求める293としては味気ない出社・・・。電車や車で仕事場へ向かう方達がちょっぴり羨ましい・・・なぜなら、いつかなにかに出会うかも知れないというメリットやデメリットが存在しているからなのだ!

最近、映画化した『電車男』がメリット(?)の一つと言えるかも知れない。フィクションにしろノンフィクションにしろ、有り得ない話ではないからだ。また、忘れかけていた友人に偶然出会う可能性もある。そんな考えはダメなんでしょうかね?

逆に、痴漢に間違われたり、スリや事故に巻き込まれる可能性があるかも知れない。

しかし、293にとって自転車以外の乗り物で通勤・通学をしたことがないのでとても魅力的に映ってしまうんです。魅力的に映る反面、人ごみが嫌いな293にとって苦痛かも・・・。

なんにせよ、1分という短い通勤時間の毎日の中、楽しみを見つけようと努力シテマス。皆さんも『苦痛』を『何かを見つける』という楽しみに変えて毎日を過ごしましょう!

@かしこ( ´▽`)ノシ

|

トップページ | 第二夜 『地元の居酒屋』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111016/4568081

この記事へのトラックバック一覧です: 第一夜 『とりあえず、なにするべ?』:

» 【電車男】は... [ネタ本]
電車男電車男(でんしゃおとこ)とは、インターネットの掲示板サイト2ちゃんねるに書き込まれた、実話に基づく(とされる)ラブストーリーである。この名称は、投稿した人物のハンドルネームに由来する。:書籍化で話題になった当初は「2ちゃんねる発」が売り物だったが、映画化などの作品紹介では、「2ちゃんねる」に言及されることは少なくなった。(電車男#映画化への感想(後述))以下、ストーリーを『電車男』、人物のハンドルネームを「電車男」と表記する。 エピソードの概要2004年3月14日、2...... [続きを読む]

受信: 2005年6月16日 (木) 05時13分

トップページ | 第二夜 『地元の居酒屋』 »